正宣寺

文字サイズ

  • ホーム
  • お知らせ
  • 秋季特別展「日本の素朴絵-ゆるい、かわいい、たのしい美術-」開催のご案内

秋季特別展「日本の素朴絵-ゆるい、かわいい、たのしい美術-」開催のご案内

 龍谷大学 龍谷ミュージアムでは、2019年9月21日(土)より秋季特別展「日本の素朴絵-ゆるい、かわいい、たのしい美術-」を開催いたします。

 日本では昔から、緩やかなタッチでおおらかに描かれてきたさまざまな形式の作品があります。それらは「うまい・へた」の物差しでははかることのできない、なんとも不思議な味わいを持っており、見る人を虜にするとともに、大切にされてきました。

 本展では、ゆるく、とぼけた、あじわいのある表現で描かれたこのような絵画を「素朴絵」と表現し、これまで本格的に取りあげられることがなかった様々な時代・形式の絵巻、刷り物、屏風、仏画などに表された素朴絵を紹介することで、新しい美術の楽しみ方をご提供します。

秋季特別展「日本の素朴絵-ゆるい、かわいい、たのしい美術-」(龍谷大学 龍谷ミュージアム)

開催期間

2019年9月21日(土)~11月17日(日)

休館日

月曜日(ただし、9月23日、10月14日、11月4日は開館)、9月24日、10月15日、11月5日

開館時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)
※10月5日、12日、19日、26日は夜間開館として20:00まで開館(入館は19:30まで)

主催

龍谷大学 龍谷ミュージアム、毎日新聞社、京都新聞、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿

本ページの内容は、当寺門信徒の皆様に向けて公開しております。閲覧については特に制限は設けておりませんが、関係者以外の方が閲覧したことにより、損害、不利益等が発生した場合、当寺は一切責任を負いません。

前のページに戻る