SHOSENJI(浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺)

永代経法要

2011年5月1日(日) 14:00~

永代経法要 5月1日(日)午後2時より 講師:本願寺派輔教・布教使、行信教校講師 天岸淨圓師(大阪・東住吉区 西光寺住職) 『永代経』とは、そのような名前のお経があるのではありません。「永遠代々にわたってお経が読まれる」ということから、そのように呼ばれているのです。『阿弥陀経』に「今現在説法(いま現にましまして法を説きたまう)」と言われています。お釈迦さまはお経の言葉となって私に呼びかけてくださる声を聞くのです。尊いお念仏のみ教えを伝えてくださったご先祖の遺徳を偲び、共に聞法に励んで、お念仏の法灯を子孫に伝えていきましょう。家族でぜひともお参りください。

ご講師プロフィール

名前 天岸 淨圓(あまぎし・じょうえん)
略歴 1949年生まれ
龍谷大学真宗学科卒業
本願寺派宗学院修了
行信教校研究科卒業
現在 大阪市東住吉区 西光寺住職
本願寺派輔教
行信教校講師

タイムテーブル

14:00 お勤め
14:30 ご法話(途中休憩10分)
16:00 恩徳讃、閉会

前のページに戻る

表示モード切り替え