SHOSENJI(浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺)

親鸞聖人750回大遠忌法要

2011年12月1日(木) 14:00~

親鸞聖人750回大遠忌法要 12月1日(木)午後2時より 講師:本願寺派輔教・布教使、行信教校講師 天岸淨圓師(大阪・東住吉区 西光寺住職) 西本願寺では、宗祖親鸞聖人のご命日にあたり毎月15日・16日に「宗祖聖人月忌法要」を営み、祥月(しょうつき)命日(1月16日)に際しては、 毎年1月9日から16日までの8日間、「御正忌報恩講」を修行しています。また、50年毎の節目にあたる、親鸞聖人の年忌法要を「大遠忌」と称して、特に大切にお勤めいたしております。2012年には750回忌の「大遠忌」をお迎えします。正宣寺でも今年12月1日に「親鸞聖人750回大遠忌法要」を修行します。ぜひ私たち一人ひとりが共々に、聖人のご苦労をしのび、お徳を讃えるとともに、浄土真宗のみ教えをを深く味わうことのできる新たな機縁としたいと思います。

ご講師プロフィール

名前 天岸 淨圓(あまぎし・じょうえん)
略歴 1949年生まれ
龍谷大学真宗学科卒業
本願寺派宗学院修了
行信教校研究科卒業
現在 大阪市東住吉区 西光寺住職
本願寺派輔教
行信教校講師

前のページに戻る

表示モード切り替え