SHOSENJI(浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺)

第81回 佛教講演会

テーマ…「苦悩を超える」

 昨年は東日本の大地震、台風12号による災害等、多くの人が大変悲しい思いをしましたが、そういう中、ブータン国王御夫婦の来日はすがすがしさを私達に与えてくださったのではないでしょうか。

 「ブータン国は山中の小国だが、国は仏教の思想に基づいた『国民総幸福論』を掲げ、人々は精神的豊かさの中生活をされている」と報道されていました。

 物質的に恵まれた我国においても仏教、仏様の教えに耳をむけ仕合せな日々が送れるように成ればと願う次第です。

 どうぞご来場ください、お待ちしております。


■日時/2012年5月12日(土)13:15開場、13:40開会

■場所/大阪市中央公会堂 大阪市北区中之島1-1-27

■講演
 「生をささえ死をこえる」
  行信教校講師 本願寺派司教 高田慈昭氏

 「念仏に生きるひとびと」
  行信教校名誉校長 本願寺派勧学 梯 實圓氏

 「後世の一大事」‐映画「おくりびと」に寄せて
 (著書『納棺夫日記』を原案にした「おくりびと」映画化)
  作家 (株)オークス顧問 青木新門氏

■主催/真宗青年会連盟
  電話 072-694-8004
  会費 1,000円

前のページに戻る

表示モード切り替え