SHOSENJI(浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺)

第82回 佛教講演会

テーマ…「生きる」

 大阪のメインストリート御堂筋は1937年5月11日に開通し、イチョウ並木も完成時に植えられたそうです。

 御堂筋は南御堂(真宗大谷派難波別院)と北御堂(浄土真宗本願寺派津村別院)に面した筋から名づけられたと聞いております。

 また、大阪は本願寺第8代宗主蓮如上人により1497年に現在の大阪城の地に石山本願寺が建立され、寺内町として栄えていき、本山が京都に変わった後も「御堂さんの鐘の聞こえるところで商売を・・・」を合言葉に大阪は栄えていったそうです。

 由緒ある地で「生きる」心の支えとして仏様の話を聞いてみませんか、ご来場をお待ちしております。


■日時/2013年6月1日(土)13:30開場、14:00開会

■場所/大阪市中央公会堂 大阪市北区中之島1-1-27
      地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」1号出口徒歩10分
      地下鉄堺筋線「北浜駅」又は京阪中之島線「なにわ橋駅」


■講演
 「一味の信心」
  本願寺派勧学 梯 實圓氏

 「善悪のふたつ、総じてもって存知せざるなり」
  行信教校校長 利井唯明氏

 「中村久子女史の生涯」
  行信教校講師 山本攝叡氏

■主催/真宗青年会連盟
  連絡先 大阪府高槻市東五百住町3-4-17 行信教校内
  電話 072-694-8004
  会費 1,000円

前のページに戻る

表示モード切り替え