SHOSENJI(浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺)

永代経法要

日時

2017年5月1日(月)14:00~

行事説明

 「永代経」とは、そのような名前のお経があるのではありません。「永遠代々にわたってお経が読まれる」ということから、そのように呼ばれているのです。

 『阿弥陀経』に「今現在説法(いま現にましまして法を説きたまう)」と言われています。お釈迦さまはお経の言葉となって私に呼びかけてくださる声を聞くのです。

 尊いお念仏のみ教えを伝えてくださったご先祖の遺徳を偲び、共に聞法に励んで、お念仏の法灯を子孫に伝えていきましょう。

ご講師

髙田慈昭師とご案内しておりましたが、ご講師の都合により変更となりました。
名前 三原 信隆(みはら しんりゅう)
略歴 本願寺派布教使
浄徳寺(大阪・西区)住職

タイムテーブル

14:00 勤行『仏説阿弥陀経』
14:25 法話 三原信隆師(途中休憩10分)
15:55 恩徳讃、住職挨拶
16:00 閉会

前のページに戻る

表示モード切り替え