SHOSENJI(浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺)

若院得度披露 ご挨拶

 謹んで、正宣寺本堂のご本尊阿弥陀如来様、またご参詣の皆様の前でご報告申し上げます。

 この度、3月15日に御本山本願寺の御影堂、宗祖親鸞聖人の御前におきまして、得度の式を受け、浄土真宗本願寺派の僧侶となりました。

 ここまでお育ていただいたご縁に、あらためて感謝申し上げます。

 この上は、僧侶として、日々、阿弥陀如来様のお心をお聞かせいただき、お念仏の道を歩んで参ります。

 2年前、祖父である前住職に将来僧侶となることを話しました。しかし、その後間もなく、前住職は突然往生いたしました。

 前住職が設立した正宣寺の護持発展に努めて参ります。ご門徒の皆様には、何卒お力添えを頂き、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

正宣寺 衆徒 釋 顕慈

前のページに戻る

表示モード切り替え