浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺

文字サイズ

寺院施設内の全面禁煙について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、屋外臨時喫煙所の設置を中止いたします。

 平素は、寺院の護持発展にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 2018年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立し、多くの人が利用する全ての施設において、2020年4月1日から原則屋内禁煙となります。

 当寺では、望まない受動喫煙を防止するため、施行スケジュールに先駆けて、2019年7月1日より寺院施設内を全面禁煙といたしております。

 2020年4月以降に施設内で喫煙した場合、健康増進法違反となり、罰則(過料)の対象となることがございます。

 皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

留意事項

  • 「禁煙」には、加熱式たばこも含まれます。
  • 参詣者、僧侶を含め全ての方が対象となります。
  • 施設内に喫煙専用室は設置しておりません。
  • 当分の間、屋外に喫煙場所を設置する予定です。但し、近隣住民・店舗からの要請により、設置を中止する場合があります。

受動喫煙防止対策について

大阪市内の寺院(庫裏等、人の居住の用に供する部分を除く)は、健康増進法及び大阪府受動喫煙防止条例の対象施設となります。(大阪市受動喫煙防止対策コールセンターの回答)

前のページに戻る