浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺

文字サイズ

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

正宣寺は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況に鑑み、門信徒、参詣者および職員等の健康や安全を確保するため、以下の対応を実施しています。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

基本方針

当寺における法要行事、法務及び会議等について、規模及び場所等の状況や、地域の環境等を踏まえ、住職が関係者と相談し、実施の必要性を改めて十分に検討したうえで、以下の通り対応いたします。

  • (1) 実施が必要なものについては、感染拡大防止のため、政府等による公的な通知等を踏まえた措置を十分講じる等、万全の対応のもと、実施いたします。
  • (2) 延期若しくは取りやめ又は規模の縮小ができるものについては、それぞれ必要な措置を講じたうえで、対応いたします。

寺院内での感染症対策について

緊急事態宣言の発令を受け、2020年5月6日までの期間について、当寺における法要儀式等の新規ご依頼受付を停止いたします。

既にご依頼いただいている法要儀式等に関しては、施主様に実施要否をご確認のうえ、原則として2020年5月7日以降への延期をお願いしております。普段からご命日を過ぎて年忌法要等をお勤めすることは全く問題ございません。

当寺において実施する場合は、以下の対策を講じたうえで実施いたします。

  • 入口にアルコール消毒液を設置
  • 職員のマスク着用
  • 洗面所にペーパータオルを設置
  • ドアノブやスイッチ等多くの人が触れる箇所の消毒
  • 定期的な換気(30分に1回以上、数分間程度、窓を全開)
  • 人を密集させない環境の整備(座席の間隔を空け、参詣者の定員を8名としています)
  • 湯呑等、一部共有備品の使用中止(ご希望の場合は紙パック入りのお茶をご用意いたします)
  • お斎(会食)の禁止

感染拡大防止の観点から、以下のいずれかに該当する方のご参詣はご遠慮ください。

  • 咳や発熱等、風邪のような症状のある方、体調不良の方
  • 過去14日以内に発熱等、風邪のような症状で病院の受診や薬の服用をされた方
  • 過去14日以内に海外(全ての国・地域)を訪問された方

ご参詣の皆様におかれましては、以下の対策を実施してください。

  • 入場時ならびに適宜、石けんやアルコール消毒液による手洗いを行う
  • 手が届く範囲以上の距離を保つ
  • 声を出す機会が多い場合はマスクを着用する

在宅勤務(テレワーク)や時差出勤を実施しているため、職員が不在となる時間帯がございます。緊急性の低いお問い合わせやご相談は、メール、LINEまたはFAXをご利用ください。
お問い合わせ

月忌参り等について

緊急事態宣言の発令を受け、2020年5月6日までの期間について、門信徒様宅へ訪問する月忌参り等の新規ご依頼受付を停止いたします。

既にご依頼いただいている月忌参り等に関しては、施主様に実施要否をご確認のうえ、原則として同じ時間に当寺本堂にて住職が勤行を行います。

門信徒様宅において実施する場合は、以下の対策を講じたうえで実施いたします。

  • 職員の検温・体調確認を行い、37.5度以上や体調不良の場合の訪問を休止
  • 換気を行う(可能であれば2つの方向の窓を同時に開ける)
  • 職員のマスク着用
  • 訪問時等における手指の消毒、咳エチケット、手洗いの励行

咳や発熱等、風邪のような症状のある方、または体調のすぐれない方がご在宅の場合、もしくは当寺本堂での勤行への変更をご希望の場合は、ご連絡願います。

ご希望により、本堂での勤行時に、ビデオ通話(FaceTime、Google Duo、LINEに対応)または音声通話を行います。

中止または延期する法要・法座について

感染拡大防止のため、以下の法要・法座は中止または延期させていただきます。

門信徒様が実施する年忌法要等の中止や延期に関するご質問につきましては、お答えいたしかねます。施主様へお問い合わせいただきますようお願いいたします。

中止または延期する教室・講座(外部機関主催分)について

感染拡大防止のため、以下の教室・講座は中止または延期させていただきます。

新型コロナウイルス感染症について

前のページに戻る