浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺

文字サイズ

2020年「花まつり・宗祖降誕会」の延期について

 慈光照護のもと、ますますご清祥にてお念仏ご相続のことと存じ上げます。

 平素より当寺の法要や法座にご参詣いただき、誠にありがとうございます。

 この度、2020年4月1日(水)に予定しておりました「花まつり・宗祖降誕会」でございますが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、参詣者、出講者および職員の健康と安全の確保、また感染拡大防止の観点から、下記の通り延期させていただくこととなりました。

 法要に向けて対応を協議してまいりましたが、面積が狭く開口部が少ない鉄骨造の当寺本堂では、新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)発生のリスクを下げるための3つの原則(「換気の励行」「人の密度を下げる」「近距離での会話や発声、高唱を避ける」)(*)を満たすことができないと判断し、延期というやむを得ない決断に至りました。

 ご参詣を予定されていた皆様には、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 なお、今後、本堂内換気設備増強等の対策を実施してまいります。

*出典:新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症のクラスター(集団)発生のリスクが高い日常生活における場面についての考え方」

法要名

花まつり・宗祖降誕会

日時

2020年6月1日(月)14:00~16:00
※6月1日の「真宗法座」を休座とし、同じ時間帯に「花まつり・宗祖降誕会」を厳修いたします。

講師

三原雄高 師(大阪市西区 浄徳寺)、大野孝顕(当寺住職)

前のページに戻る