SHOSENJI(浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺)

文字サイズ

津村別院永代経のご案内

津村別院永代経(2018年)は終了いたしました。

当寺住職が、津村別院永代経に出講いたします。どなた様でもお参りいただけますので、ぜひお越しください。

日時

2018年11月10日(土)

法話

13:15~

法要

14:00~

会場

本願寺津村別院(北御堂)
〒541-0053 大阪市中央区本町4-1-3
☎06-6261-6796
Osaka Metro 御堂筋線 本町駅 A階段2号出口すぐ

講題

「仏さまの声を聞く」

講師

本願寺派布教使(当寺住職)
大野 孝顕
住職プロフィール

概要

善導大師は「釈迦すでに滅したまひて、後の人見たてまつらず」と言われます。つまり、お釈迦さまはすでに2500年前にお亡くなりになって、私たちは会うことはできません。けれども「なほ教法ありて尋ぬべきに喩ふ」と、お釈迦さまが遺された教えが、私たちに喚びかけているのです。それを「声のごとし」と喩えたというのです。私たちがお経を拝読するということは、お釈迦さまの勧め遣わす声を、今ここで聞くということなのです。大切な方と別れた悲しみをご縁として、お釈迦さまが話しかけてくださる声を聞かせていただきましょう。

前のページに戻る