浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺

文字サイズ

建碑式

新型コロナウイルス感染症に関する対応について
大阪府への緊急事態宣言の発出を受け、2021年2月7日までの期間について、当寺および門信徒様宅での法要儀式(ご法事、月忌参り等)の新規ご依頼受付を停止しています。

建碑(けんぴ)式(建碑法要)とは、新たにお墓等を建てた時にお勤めする法要です。

浄土真宗では、「(たましい)」を入れるということではないため、「開眼法要(開眼供養)」や「入魂式(魂入れ)」とはいいません。お墓等の建立をご縁として仏法に遇い、故人も(のこ)った方も阿弥陀さまにひとしく摂取されている恩徳に報謝する思いでお勤めいたします。

ご遺骨をお墓等に納める際には、納骨(のうこつ)式(納骨勤行(ごんぎょう)をお勤めいたします。建碑式と納骨式を併せてお勤めすることも可能です。

お勤めする場所

お墓等

よくあるご質問

お仏壇・お墓に関して(Q&A)

前のページに戻る