SHOSENJI(浄土真宗本願寺派 光寿山 正宣寺)

文字サイズ

法要(法事)に関して

法要(法事)に関してお問い合わせの多いご質問をQ&A形式で掲載しています。

どのような法要(法事)をお願いできますか?
49日の期間が3か月にまたがるとよくないと聞いたので、忌明け法要を早めにすることはできますか?
月忌法要と祥月法要の違いは何ですか?
ご命日に法要(法事)をしないといけませんか?
友引・仏滅・大安の日に法要(法事)をしてはいけないのですか?
遠く離れた地方に所属寺院(菩提寺)がありますが、大阪(現在住んでいる場所)で法要(法事)をしたいので、お願いすることはできますか?
葬儀(お葬式)は葬儀社に紹介された他の寺院(お坊さん)に来ていただいたのですが、今後の法要(法事)を依頼できますか?
1度でも法要(法事)をお願いすると、檀家にならないといけないのですか?
お布施はいくらですか?
カードを使用してお布施をお渡しすることはできますか?
自宅が狭いので、お寺で法要(法事)をすることはできますか?
お寺で法要を行う場合、正座しなければなりませんか?
駐車場はありますか?
法要(法事)でお寺を使用する際の会場費はいくらですか?
法要(法事)の後、お寺の近くで食事をする場所はありますか?
引っ越しをするのですが、引き続き法要(法事)に来ていただけますか?
会社行事として行うので、領収書を頂くことはできますか?
水子供養はできますか?
ペット供養はできますか?
↑ ページの上部へ
どのような法要(法事)をお願いできますか?
中陰(ちゅういん)法要、初盆法要、月忌(がっき)法要(月参り)、年忌法要、盂蘭盆会(うらぼんえ)(お盆参り)等をお勤めいたします。詳しくは、法要儀式をご覧ください。
↑ ページの上部へ
49日の期間が3か月にまたがるとよくないと聞いたので、忌明け法要を早めにすることはできますか?
始終苦(しじゅうく)()づく(四十九が三月)」という語呂合わせから生まれた俗習であり、その必要はありません。亡くなられた日から数えて49日の期間を中陰(ちゅういん)といい、七七日(49日目)を満中陰(まんちゅういん)といいます。満中陰の日にご家族やご親戚が集まることができない場合、週末などに日程を変更して満中陰法要をお勤めすることはできます。
↑ ページの上部へ
月忌法要と祥月法要の違いは何ですか?
月忌法要は毎月のご命日、祥月法要は毎年のご命日にお勤めする法要です。例えばご命日が7月1日の場合、月忌法要は毎月1日、祥月法要は毎年7月1日にお勤めいたします。
↑ ページの上部へ
ご命日に法要(法事)をしないといけませんか?
ご家族やご親戚の集まりやすい日程で調整していただいて構いません。また、住職の都合により日程を変更させていただく場合もございます。
↑ ページの上部へ
友引・仏滅・大安の日に法要(法事)をしてはいけないのですか?
六曜は根拠のない迷信であり、仏教とも関係ないので、どの日に法要を行っても全く問題ありません。
↑ ページの上部へ
遠く離れた地方に所属寺院(菩提寺)がありますが、大阪(現在住んでいる場所)で法要(法事)をしたいので、お願いすることはできますか?
所属のご寺院にご確認の上、了承を得てから、お問い合わせいただいた方が良いかと思います。
↑ ページの上部へ
葬儀(お葬式)は葬儀社に紹介された他の寺院(お坊さん)に来ていただいたのですが、今後の法要(法事)を依頼できますか?
今後の法要をお願いされていない場合は可能です。
↑ ページの上部へ
1度でも法要(法事)をお願いすると、檀家にならないといけないのですか?
必須ではありません。浄土真宗は、檀家という家単位ではなく、門徒(もんと)という個人単位で入門します。浄土真宗本願寺派における門徒とは「宗門の目的を遵奉し、本山に帰向し、寺院に所属し、その寺院の門徒名簿に登録された者」と規定されています。 現在、当寺では、門徒になることを希望され、門徒登録申出書をご提出いただいた場合のみ門徒として登録しています。門徒登録を希望されない場合、信徒(門徒以外の者で、浄土真宗の教えを聞信する者)として各種法要をお勤めいたします。この場合、費用(賦課金・護持会費等)の負担はいただいておりません。
↑ ページの上部へ
お布施はいくらですか?
お布施は法要や読経の料金ではないため、金額を提示することはありません。全く予想できずお困りの場合は、お問い合わせください。
↑ ページの上部へ
カードを使用してお布施をお渡しすることはできますか?
クレジットカード等でのお布施受領に対応しています。Visa、Mastercard(マスターカード)、American Express(アメリカン・エキスプレス)、JCB、Diners Club(ダイナースクラブ)、Discover(ディスカバーカード)のロゴが記載されたクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードがご利用いただけます。
↑ ページの上部へ
自宅が狭いので、お寺で法要(法事)をすることはできますか?
出席者が30名程度までであれば、当寺本堂をご使用いただけます。人数が多い場合やお食事をされる場合、近隣のホテルで行うこともできます。
↑ ページの上部へ
お寺で法要を行う場合、正座しなければなりませんか?
安心してください。全て椅子席となっております。
↑ ページの上部へ
駐車場はありますか?
法要で当寺を使用される場合は、近くの駐車場(有料)を確保いたしますので、事前にお知らせください。
↑ ページの上部へ
法要(法事)でお寺を使用する際の会場費はいくらですか?
使用料はいただいておりません。
↑ ページの上部へ
法要(法事)の後、お寺の近くで食事をする場所はありますか?
ご紹介可能です。
↑ ページの上部へ
引っ越しをするのですが、引き続き法要(法事)に来ていただけますか?
引っ越し先が京阪神エリアであれば可能です。その他の地域の場合はご相談ください。
↑ ページの上部へ
会社行事として行うので、領収書を頂くことはできますか?
領収書の発行は可能です。
↑ ページの上部へ
水子供養はできますか?
浄土真宗では水子供養という特別な法要はございません。当寺では、この世に生まれて亡くなった方と区別することなく法要をお勤めいたします。
↑ ページの上部へ
ペット供養はできますか?
浄土真宗ではペット供養という特別な法要はございません。当寺では、人間の"いのち"と区別することなく法要をお勤めいたします。なお、火葬設備はございませんので、引き取りをご希望の場合は大阪市環境事業センター、埋葬をご希望の場合は動物霊園等へご自身でお申し込みください。
↑ ページの上部へ

前のページに戻る